新聞データベースとは ABOUT SHIMBUN DATABASE

TOP > 新聞データベースとは

記事の切り抜きが大変!
記事の回覧に時間がかかる!
過去の記事を調べたい!
人事・異動情報をいち早く知りたい!

記事の切り抜きが大変!
記事の回覧に時間がかかる!
過去の記事を調べたい!
人事・異動情報をいち早く知りたい!

静岡新聞データベースなら、 全て解決

「記事の切り抜きが大変!」はこれで解決!!

其の一  切り抜き作業にさようなら

重要な記事は見逃したくない、でも日々の新聞を隅から隅まで探すのはひと苦労。「自動クリッピング」なら、キーワードや媒体などを設定しておけば、自動的に記事を収集するため、社員の情報収集にかかる負担を大幅に軽減できます。自動メール配信で受け取ることも可能です。

「記事の回覧に時間がかかる!」はこれで解決!!

其の二  一斉配信でロスタイムゼロに

せっかく探し出した重要な記事も、共有に時間がかかると情報鮮度が落ちてしまいます。静岡新聞plus日経スマートクリップなら、事前に設定したキーワードを含む記事の掲載があると、全社員に一斉メール通知することが可能です。

「過去の記事を調べたい!」はこれで解決!!

其の三  探す労力をショートカット

長期間にわたって保存したスクラップからお目当ての記事を探し出そうとすると、半日かかることも。データベースなら、調べたいキーワードや期間が分かれば、30年以上前の記事でも即座に検索でき、すぐに次の作業に進むことができます。

「人事・異動情報をいち早く知りたい!」はこれで解決!!

其の四  いつどこでも人事をウオッチ

取り引き先の異動をうっかり知り損ねて、恥ずかしい思いをしたという経験はだれしもあると思います。見逃したくない大切な人事情報は静岡新聞plus日経人事ウオッチProにお任せを。お手持ちの取り引き先のデータを登録しておけば、人事・異動情報をメールで即座にキャッチすることが可能です。

静岡新聞データベースの特徴

「静岡新聞データベースplus日経テレコン」のトップページ

「静岡新聞データベースplus日経テレコン」のトップページ

キーワードを入力すれば、過去30年以上におよぶ新聞記事を即座に検索できる、これが「静岡新聞データベースplus日経テレコン」の最大の特徴です。当日の朝刊記事は静岡新聞はあさ7時、日本経済新聞はあさ5時半に公開します。

「静岡新聞plus日経スマートクリップ」のトップページ

「静岡新聞plus日経スマートクリップ」のトップページ

発信源が多様化し情報過多ともいわれる今、正確な情報を素早く収集することは、社会を生き抜くうえで欠かせない要素になっています。静岡新聞に加えて、日本経済新聞(日経各紙)も検索対象なので、静岡県内の地域情報から日本全国の経済情報まで幅広く情報収集することが可能です。

「静岡新聞plus日経人事ウオッチPro」のログイン画面

「静岡新聞plus日経人事ウオッチPro」のログイン画面

また、あらかじめキーワードを登録しておけば、記事がメールで自動配信される静岡新聞plus日経スマートクリップや、登録した企業や団体の人事・異動情報を自動メール配信する静岡新聞plus日経人事ウオッチProは、時間を効率的に活用するための情報ツールです。

操作の流れ

見出しが表示される検索結果画面(左)と切り抜き記事(右)

見出しが表示される検索結果画面(左)と切り抜き記事(右)

「静岡新聞データベースplus日経テレコン」では、キーワードを入力し、媒体や期間などを設定すれば即座に記事を検索をすることができます。記事の掲載本数や見出しが表示されたのち、閲覧したい記事をクリックするとテキストやpdfにリンクします。

「静岡新聞plus日経スマートクリップ」の画面イメージ

「静岡新聞plus日経スマートクリップ」の画面イメージ

静岡新聞plus日経スマートクリップおよび静岡新聞plus日経人事ウオッチProは、あらかじめ配信設定をしたいキーワードや企業情報を登録しておくと、キーワードを含む記事の掲載や人事・異動があった際に、自動メール配信されます。

「静岡新聞plus日経人事ウオッチPro」の画面イメージ

「静岡新聞plus日経人事ウオッチPro」の画面イメージ

配信先も事前に登録しておくことで、職場内で共有する時間を省略することができます。鮮度の高い情報を活用することで、組織力の強化も期待できます。

導入団体様の声

静岡県立稲取高等学校

学校タイプ

まきのはら産業・地域活性化センター

自治体タイプ

その他の事例はこちら >

サービス内容